サンフレッチェ広島森保一監督について

yjimage (9)

森保一の出身地は長崎県長崎市で長崎日本大学高等学校卒業です。弟は森保洋で、息子が3人います。長男森保翔平は2014年からプロサッカー選手として、カマタマーレ讃岐に所属してきます。次男は大学生であり、三男はサンフレッチェ広島F.Cの育成組織に所属しています。

yjimage (7)

森保一は元サッカー日本代表であり、今Jリーグ所属のサンフレッチェ広島の監督を務めます。高校時代の試合で森保一がたびたび勘違いされますから、同級生がポイチと名付けました。森保一の長さは中盤の底での守備が素晴らしくて、相手ボールを奪って攻撃することと相手の攻撃をディレイさせることです。日本の「ボランチ」、「ハンス・オフトの申し子」、「ビハインド・ザ・ボールの申し子」と言われます。

yjimage (10)

1990年代のサンフレッチェ広島におけるバンディエラの一人今西和男は、今まで会ってきた人の中で特にリーダーシップを持ち合わせる人として、森保一を挙げました。それに、1993年6月『広島アスリートマガジン』創刊号で広島東洋カープの野村謙二郎と相談して仲良くなり、現役お互いの試合に行くことで分かりました。住むところも「歩いて2分ぐらいの距離」で、双方ともに現役引退した後も交流を続けています。その他、北別府学など同時代カープ現役選手だった数人とも親交があります。

サンフレッチェ広島のユニフォームを探したら、こちらへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です