サンフレッチェ広島青山敏弘について

image

青山敏弘選手は岡山県倉敷市の連島地区育ってました。フィギュアスケートの高橋大輔は、倉敷市連島保育園、連島西浦小・連島中学校と同級生の幼馴染で、「青ちゃん」「大ちゃん」と呼び合う仲です。小学1年生の時、地元クラブチーム川鉄SSでサッカーをプレイヤーし始めます。それから強豪クラブチーム・ハジャスFCの1期生になりました。

2001年、岡山県作陽高等学校に入学しました。サッカー部では野村雅之からの指導をいただきました。2002年からボランチでレギュラーで、2003年にはチームの中心選手として活躍しました。同年7月に特別指定選手としてサンフレッチェ広島に所属します。

yjimage (2)

青山敏弘選手はボランチとしてプレーしています。運動量豊富で危機察知能力に優れ、攻守の切り替えも早く、思い切りのいい判断から繰り出される正確なロングフィードですぐさま攻撃を組み立てることもできます。また、右アウトサイドでもプレーしています。ミハイロ・ペトロヴィッチからは「エンジン」と評価されました。

過去には、約63mのロングシュートを決めた経験があります。かっこいいです。

青山敏弘選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを着って、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です