サンフレッチェ広島廣永遼太郎について

yjimage

廣永遼太郎は、東京都西東京市出身のサッカー選手です。ゴールキーパーとして活躍しています。Jリーグ・サンフレッチェ広島F.Cに所属しています。

廣永遼太郎は4歳の時にサッカーをプレーし始めます。JACPA東京FCの先輩に勧められるため、中学からFC東京U-15に加入しました。その後、FC東京の下部組織で活躍しています。また、U-17ワールドカップを目指す日本代表では、ずっとレギュラーを確保しています。2006年のAFC U-17選手権決勝のイラン戦では、12人目いるPK戦で大会12年ぶりの優勝に貢献しました。2008年から、トップチームへ昇格しましたが、横河武蔵野が選ばれました。横河武蔵野が練習を参加していない時、彼の代わり、FC東京の練習に参加します。FC東京公式ウェブサイト内の選手ダイアリーに執筆をすることを通じて、両クラブの理解に経験がありました。2009年FC東京に復帰しました。シーズン開幕前のキャンプでは、主力組に抜擢されましたが、機会を掴めませんでした。リーグ戦3試合、カップ戦2試合にベンチ入りすることになった。同年8月から、J2・ファジアーノ岡山FCに期限付き移籍しました。2010年移籍期間満了したから、退団しました。

yjimage (1)

2011年から、FC東京へ復帰しました。2013年からは日本プロサッカー選手会支部長を担当しました。2014年8月、カターレ富山へ期限付き移籍して、同月24日のJ2第28節熊本戦で4年ぶりの公式戦出場で実力を発揮しました。2015年、サンフレッチェ広島F.Cへ完全移籍しました。

廣永遼太郎選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを身にまとい、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-jpeg

 

サンフレッチェ広島増田卓也選手について

増田卓也は、日本のプロサッカー選手です。広島市安佐北区で出身しています。Jリーグ・サンフレッチェ広島に所属しています。ポジションはゴールキーパーであります。

増田卓也は稚園時代からサッカーを始めました。中学生時代はピジョンFCでサッカーをやってました。2005年、強豪の広島県立広島皆実高等学校へ進学して本格的にGKになりました。2年生から正GKに活躍しました。2008年、流通経済大学へ進学してサッカー部に所属しています。2009年林はイングランド2部のプリマス・アーガイルFCに移籍したため、GKポジションを完全に確保しました。2010年アジア大会で同大会優勝に実力を体現しました。2011年大学4年生の時に流経大キャプテンとして、ロンドン五輪アジア最終予選に募集されました。高校3年生からサンフレッチェ広島練習を体験していたが、2009年大学2年生の時、正式に練習参加オファーを取りました。

yjimage (42)

2012年、広島に加入しました。この年は西川周作の控えとして、第2GKとしてベンチ入りました。2013年5月6日J1第10節大宮アルディージャ戦リーグ戦で出場を果たました。

増田卓也選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを着って、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-jpeg

 

サンフレッチェ広島林卓人選手について

yjimage (41)

 林卓人選手は大阪府茨木市出身のサッカー選手であります。Jリーグ・サンフレッチェ広島に所属しています。ポジションはゴールキーパーで金光大阪高等学校を卒業します。

中学までは全国的には無名な存在で、金光大阪高等学校へ進学後実力を表しました。2000年高校3年生時、インターハイ出場、同年セレッソ大阪の強化指定選手として登録されました。2001年、サンフレッチェ広島と契約して、プロ選手になりました。2002年から下田崇の控えで、2ndGKになりました。J1最終節対コンサドーレ札幌戦にて林のJリーグ初出場となった。同年の天皇杯でレギュラーとして出場、広島を準決勝まで進出させる原動力と言われます。2003年の下田が怪我から復帰するあと、全く出場機会がありませんでした。

yjimage (40)

2005年、藤ヶ谷陽介の移籍に伴い、正GKを探していたコンサドーレ札幌へ完全移籍しました。移籍直後から正GKの座を取得したが、2006年終盤に持病の腰痛が悪化でベンチ入りすらできない状況に陥りました。

2007年6月、小針清允とシュナイダー潤之介の負傷に伴い、GKを探していたベガルタ仙台へ期限付き移籍して、早々から正GKとして起用されるようになり、小針やシュナイダーが戦線復帰を果たした後も正GKの座を譲ることはありませんでした。2009年も期限付き移籍を延長して、このシーズンはリーグ戦全51試合にフルタイム出場し、失点をリーグ最少の39に抑え、J2優勝およびJ1昇格に貢献しました。

2010年仙台に完全移籍しました。この仙台での活躍により、林は2012年2月、初のA代表入りができました。2014年、西川周作の浦和レッドダイヤモンズ移籍に伴い正GKを探していたサンフレッチェ広島に完全移籍しました。10年ぶりの古巣復帰となりました。同年開幕節の対セレッソ大阪戦で219試合連続出場を達成し、これまで服部公太が持っていたリーグ戦連続出場記録を更新しました。この記録は同年に鹿島の曽ヶ端準によって破られました。

林卓人選手はサッカーに対して、諦めないでずっと頑張っている様子を大感動しました。林卓人選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを着って、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

 

サンフレッチェ広島高萩洋次郎について

yjimage (9)

髙萩洋次郎は、日本・福島県いわき市植田町出身のサッカー選手です。Kリーグクラシック・FCソウル所属しています。ポジションはミッドフィールダーであります。クラーク記念国際高等学校広島キャンパスを卒業しました。

yjimage (10)

2013年、広島における公式戦最年少出場記録保持者であり、同年東アジアカップで初めてA代表として選出され、7月21日の中国戦で代表初出場で実力を発揮しました。非凡なボールコントロール能力を備え、豊富な運動量を基盤にあらゆる攻撃の場面に顔を出し、精度の高い長短のパスを駆使する選手とイ評価されました。 トップ下をメインにボランチや右サイドハーフを担任して、過去にはフォワードやサイドバック、リベロを経験していることがあります。夫人は音楽プロデューサーのRina Moonです。

髙萩洋次郎選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを着って、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

サンフレッチェ広島チームソング

今日はサンフレッチェ広島チームソングについて、紹介いたします。チームソングはいくつの小節がり、以下は代表的な節を選んで書き写しました。

yjimage (4)

1.オー広島俺達と

オー 広島 俺たちと オー 広島 熱くなれ

お前の全て ぶちーかまーせよ

2.イージュー☆ライダー(勝利時)

広島の誇りを 広島の喜びを

俺達は歌うーのさ この空の下いつまーでも

ララララララーラララー ララララララーラーラララー

ララララララーラララー ララララララララ ラーララー

ララララララーラララー ララララララララ ラーララー

※(1)を繰り返し歌ったあと、同じメロディで(2)も繰り返し歌います。

最後にスローテンポで(3)を歌います。(3)はメロディの後半部分を歌います。

3.紫の戦士(国際ヴァージョン)

広島 行こうぜ 紫の戦士よ

我らのその名を 世界に響かせろ

yjimage (6)

4.サンフレッチェ行進曲(一気に攻撃を促す)

サンフレッチェひーろーしーま オーレー オーレー

サンフレッチェひーろーしーま オーレー オーレー

5.守備時のコール1(定番コール)

「サーンフレッチェ!」

××・× ×・×

(ひたすら繰り返し)

6.守備時のコール2

× × ×××

ひろしま! オレ!

(ひたすら繰り返し)

7.攻撃時のコール1

× × ××× ×××× サンフレ

8.攻撃時のコール2

× × × × オイ!

yjimage (5)

9.GRANDE VIOLA(勝利時)

×× ×× ×××××

グランデッ ヴィオーラ ひーろしーま

10.紫の悪魔(勝利時)

サーンフレーチェ サンフレーチェ ラーラ ラララララー ×2

(オイ)オーオ オ オーオー オオオオオオ オーオー

オオオオーオー オーオオオオオオー

11.アイーダ(勝利時)

アーレー オーひろっしーまー

オーひろーしーまー

オーひろーしーまー

アーレアーレアーレー

12.FORZA VIOLA

(曲に合わせて頭の上で手拍子しながら)

オッオッオッ オーオーオー オッオッオッ オーオオー

オッオッオッ オーオーオー フォッツァ ヴィオラ

ラッラッラッ ラーラーラー ラッラッラッ ラーララー

ラッラッラッ ラーラーラー フォッツァ ヴィオラ

13.栄光の扉

俺たちはここにいる いつもどんな時も

今日も歌い続ける 君に思い届け

このアジアから あの世界へと 続く道を駆け抜けろ

そして栄光の 扉を開け 紫の戦士達よ

※選手へ捧げる曲です。みんなで覚えて歌いましょう。

14.山岸チャント(FK時等に歌います)

オーオオオオーオー

オーオオオオーオー

オーオオオオーオー

オーオオオオーオー

※去年まで在籍の山岸選手を忘れないため曲を残しました

15.森のくまさん(勝利時 サンフレ劇場時)

 

※千葉選手の気まぐれで歌詞変更の場合有

(隣同士肩組んで)

サンフレ(サンフレ)ひろしま(ひろしま)

好きなら(好きなら)歌おうよ(歌おうよ)

ラララ・ラ・ラ・ラ・ラ ラララ・ラ・ラ・ラ・ラ

俺らの(俺らの)ひろしま(ひろしま)

共に(共に)戦おう(戦おう)

ラララ・ラ・ラ・ラ・ラ ラララ・ラ・ラ・ラ・ラ

みんなで(みんなで)一緒に(一緒に)

肩組み(肩組み)踊ろうよ(踊ろうよ)

ラララ・ラ・ラ・ラ・ラ ラララ・ラ・ラ・ラ・ラ

試合の激しい際、応援ソングを歌って、それに、サンフレッチェ広島のユニフォームを身にまとい、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

 

サンフレッチェ広島青山敏弘について

image

青山敏弘選手は岡山県倉敷市の連島地区育ってました。フィギュアスケートの高橋大輔は、倉敷市連島保育園、連島西浦小・連島中学校と同級生の幼馴染で、「青ちゃん」「大ちゃん」と呼び合う仲です。小学1年生の時、地元クラブチーム川鉄SSでサッカーをプレイヤーし始めます。それから強豪クラブチーム・ハジャスFCの1期生になりました。

2001年、岡山県作陽高等学校に入学しました。サッカー部では野村雅之からの指導をいただきました。2002年からボランチでレギュラーで、2003年にはチームの中心選手として活躍しました。同年7月に特別指定選手としてサンフレッチェ広島に所属します。

yjimage (2)

青山敏弘選手はボランチとしてプレーしています。運動量豊富で危機察知能力に優れ、攻守の切り替えも早く、思い切りのいい判断から繰り出される正確なロングフィードですぐさま攻撃を組み立てることもできます。また、右アウトサイドでもプレーしています。ミハイロ・ペトロヴィッチからは「エンジン」と評価されました。

過去には、約63mのロングシュートを決めた経験があります。かっこいいです。

青山敏弘選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを着って、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

サンフレッチェ広島 浅野拓磨について

yjimage (39)

浅野拓磨は三重郡菰野町に生まれで三重県立四日市中央工業高等学校を卒業しました。7人兄弟で男の子6人に末っ子が女であります。

兄弟の影響で幼い頃からサッカーを始めました。小学生時代はペルナSC、中学生時代は菰野町立八風中学校でサッカーをやってきました。しかし、2つとも当時は全国的には無名なチームで、県外競争でも行きませんでした。高校進学時は家庭の経済状況を考えて、サッカーをすることに決めましたが、中学サッカー部の顧問や担任が両親を熱心に説得したことから地元サッカーの名門三重県立四日市中央工業高等学校へ進学することとなりました。

進学した四中工では同期の田村翔太と共に活躍しました。浅野は1年生からAチームに絡み2年生からレギュラーになりました。高校選手権では3年続け出場して、特に第90回大会では初戦から決勝まで全試合の得点王の栄えを取りました。それに、第91回大会優秀選手として、高校選抜に参加しました。高校卒業の際、横浜F・マリノスやサンフレッチェ広島含め複数のオファーを取りました。yjimage (38)

2013年サンフレッチェ広島と契約を結び、プロ選手として活躍し始めました。2015年4月18日のFC東京戦でリーグ戦初ゴールをあげてから、スーパーサブに定着して途中出場で全8得点はを得点することとなった。また、12月5日、ガンバ大阪と対戦し、第2戦で途中出場をして貴重な得点をあげました。 このチャンピオンシップの決勝で、浅野はベストヤングプレイヤー賞を受賞しました。

2016シーズンより背番号が「10」に変更されました。3月16日、AFCチャンピオンズリーグ第3節で2得点を通じて、グループリーグ初勝利に貢献しました。3月20日の大宮アルディージャ戦で先発出場したため、試合途中で連続出場記録の33試合で歴代最長の出場記録を保ちました。

浅野選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを着って、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

 

サンフレッチェ広島 野津田について

image

野津田岳人は日本のプロサッカー選手であります。広島県広島市西区出身でJリーグ・アルビレックス新潟に所属して、ポジションはミッドフィールダーです。島県立吉田高等学校を卒業しました。幼稚園の頃、地元クラブのシーガル広島FCでサッカーをプレーして、小学生6年生のときキャプテンを担当しました。

yjimage (2)

2007年サンフレッチェ広島ジュニアユースに入団しました。その後、2008年JFAプレミアカップ決勝進出に貢献していました。2009年からユースに参加して、2010年正式にユースに昇格することができました。同年高校一年生の時からレギュラーに挙げされ、22年生の時にはチームの中心選手となりました。高円宮杯3連覇に活躍して、自身もチャンピオンシップで2度と受賞しました。また、FUJI XEROX SUPER CUP NEXT GENERATION MATCHでは2年連続でU-18Jリーグ選抜に選ばれました。2011年の高校2年生からトップチームに登録され、3年生の時も引き続き登録されました。同年で就任した森保一監督に評価され、3月にJ1デビューをしました。

2013年トップチームに昇格して、前シーズンに森脇良太が着用していた「24」背番号を使っていましたが、2016シーズンから「17」番に変更しました。 同年3月29日にオリンピック出場を目指して、出場機会を求めるために、アルビレックス新潟へ期限付き移籍する事を決めました。

野津田選手が好きでしたら、サンフレッチェ広島 ユニフォームを着って、引き続き野津田選手へのご応援よろしくお願いします。

 

サンフレッチェ広島森保一監督について

yjimage (9)

森保一の出身地は長崎県長崎市で長崎日本大学高等学校卒業です。弟は森保洋で、息子が3人います。長男森保翔平は2014年からプロサッカー選手として、カマタマーレ讃岐に所属してきます。次男は大学生であり、三男はサンフレッチェ広島F.Cの育成組織に所属しています。

yjimage (7)

森保一は元サッカー日本代表であり、今Jリーグ所属のサンフレッチェ広島の監督を務めます。高校時代の試合で森保一がたびたび勘違いされますから、同級生がポイチと名付けました。森保一の長さは中盤の底での守備が素晴らしくて、相手ボールを奪って攻撃することと相手の攻撃をディレイさせることです。日本の「ボランチ」、「ハンス・オフトの申し子」、「ビハインド・ザ・ボールの申し子」と言われます。

yjimage (10)

1990年代のサンフレッチェ広島におけるバンディエラの一人今西和男は、今まで会ってきた人の中で特にリーダーシップを持ち合わせる人として、森保一を挙げました。それに、1993年6月『広島アスリートマガジン』創刊号で広島東洋カープの野村謙二郎と相談して仲良くなり、現役お互いの試合に行くことで分かりました。住むところも「歩いて2分ぐらいの距離」で、双方ともに現役引退した後も交流を続けています。その他、北別府学など同時代カープ現役選手だった数人とも親交があります。

サンフレッチェ広島のユニフォームを探したら、こちらへ!

サンフレッチェ広島、新戦力のプラス要素に期待

20160202-00010016-footballc-001-10-view

サンフレッチェ広島森保一監督が就任してから、昨季からの4年間で3度目のJリーグ優勝を取りました。クラブW杯で南米王者リーベル・プレート相手と戦って、最後に”世界3位”の栄えを手に入れました。

活躍の原動力となったドウグラスはチームを去って、中東へ移籍しましたが、主力を務めてきた選手の残りでチーム安定感がほとんど変わりません。サンフレッチェ広島は得意のピンポイント補強と組織力の高さを武器に今季も優勝をターゲットとして頑張ります。

サンフレッチェ広島 ユニフォーム を身にまとい、引き続きサンフレッチェ広島へのご声援よろしくお願い致します。