サンフレッチェ広島 浅野拓磨について

yjimage (39)

浅野拓磨は三重郡菰野町に生まれで三重県立四日市中央工業高等学校を卒業しました。7人兄弟で男の子6人に末っ子が女であります。

兄弟の影響で幼い頃からサッカーを始めました。小学生時代はペルナSC、中学生時代は菰野町立八風中学校でサッカーをやってきました。しかし、2つとも当時は全国的には無名なチームで、県外競争でも行きませんでした。高校進学時は家庭の経済状況を考えて、サッカーをすることに決めましたが、中学サッカー部の顧問や担任が両親を熱心に説得したことから地元サッカーの名門三重県立四日市中央工業高等学校へ進学することとなりました。

進学した四中工では同期の田村翔太と共に活躍しました。浅野は1年生からAチームに絡み2年生からレギュラーになりました。高校選手権では3年続け出場して、特に第90回大会では初戦から決勝まで全試合の得点王の栄えを取りました。それに、第91回大会優秀選手として、高校選抜に参加しました。高校卒業の際、横浜F・マリノスやサンフレッチェ広島含め複数のオファーを取りました。yjimage (38)

2013年サンフレッチェ広島と契約を結び、プロ選手として活躍し始めました。2015年4月18日のFC東京戦でリーグ戦初ゴールをあげてから、スーパーサブに定着して途中出場で全8得点はを得点することとなった。また、12月5日、ガンバ大阪と対戦し、第2戦で途中出場をして貴重な得点をあげました。 このチャンピオンシップの決勝で、浅野はベストヤングプレイヤー賞を受賞しました。

2016シーズンより背番号が「10」に変更されました。3月16日、AFCチャンピオンズリーグ第3節で2得点を通じて、グループリーグ初勝利に貢献しました。3月20日の大宮アルディージャ戦で先発出場したため、試合途中で連続出場記録の33試合で歴代最長の出場記録を保ちました。

浅野選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを着って、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

 

サンフレッチェ広島 野津田について

image

野津田岳人は日本のプロサッカー選手であります。広島県広島市西区出身でJリーグ・アルビレックス新潟に所属して、ポジションはミッドフィールダーです。島県立吉田高等学校を卒業しました。幼稚園の頃、地元クラブのシーガル広島FCでサッカーをプレーして、小学生6年生のときキャプテンを担当しました。

yjimage (2)

2007年サンフレッチェ広島ジュニアユースに入団しました。その後、2008年JFAプレミアカップ決勝進出に貢献していました。2009年からユースに参加して、2010年正式にユースに昇格することができました。同年高校一年生の時からレギュラーに挙げされ、22年生の時にはチームの中心選手となりました。高円宮杯3連覇に活躍して、自身もチャンピオンシップで2度と受賞しました。また、FUJI XEROX SUPER CUP NEXT GENERATION MATCHでは2年連続でU-18Jリーグ選抜に選ばれました。2011年の高校2年生からトップチームに登録され、3年生の時も引き続き登録されました。同年で就任した森保一監督に評価され、3月にJ1デビューをしました。

2013年トップチームに昇格して、前シーズンに森脇良太が着用していた「24」背番号を使っていましたが、2016シーズンから「17」番に変更しました。 同年3月29日にオリンピック出場を目指して、出場機会を求めるために、アルビレックス新潟へ期限付き移籍する事を決めました。

野津田選手が好きでしたら、サンフレッチェ広島 ユニフォームを着って、引き続き野津田選手へのご応援よろしくお願いします。

 

サンフレッチェ広島 ユニフォーム 2015 アウェイ 半袖 レプリカ

サンフレッチェ広島 ユニフォーム 2015  アウェイ 半袖 レプリカ 商品詳細

「WE FIGHT TOGETHER 2015 結集」Jリーグチャンピオンに向けて,再びチャレンジャーとして挑むサンフレッチェ広島。

スピード感のある『CHEVRON』(シェブロン)をキーポイントに採用,2015アウェイ半袖レプリカユニフォーム!

【マーキングについて】
マーキングをご希望の方は、サイズ選択後、マーキング加工をお進みください。

加工位置は背ネーム、背番号、胸番号です。加工サイズは背番号:25cm、胸番号:10cmです。
胸番号は<背番号>で表示されている番号が入ります。
【メーカーカラー】
フットボールホワイト×(ブラック)

【特徴】
・サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
・「HIGH SPEED BRILLIANCE」をデザインコンセプトに、スピード感のある『CHEVRON』(シェブロン)をキーポイントに採用。
・アウェイにはホワイトとグレーを基調に左右非対称(アシンメトリー)デザインを採用。
・アクセントカラーには広島を取り巻く環境には欠かせない鮮やかな緑“Venom Green”(ヴェノムグリーン)を採用。
・首内側には、クラブシンボルである3本の矢をデザイン。
・クラブエンブレム、★はワッペン圧着。
・スポンサーロゴはラバープリント。
・メーカーロゴは刺繍。
・袖口襟元は伸縮性のあるリブ仕様。

【機能】
DRI FIT:熱を逃し涼しさをキープ。吸汗機能によりベタつかず快適性を提供します。

【素材】
DRI-FITダブルニットメッシュ(ポリエステル100%)

【メーカーサイズ】
■Sサイズ:身長155-176cm、胸囲86-91cm、ウエスト73-79cm
■Mサイズ:身長155-176cm、胸囲91-97cm、ウエスト78-85cm
■Lサイズ:身長176-185cm、胸囲97-103cm、ウエスト84-91cm
■XLサイズ:身長176-185cm、胸囲103-109cm、ウエスト90-97cm
■2XLサイズ:身長176-185cm、胸囲109-115cm、ウエスト96-103cm

【生産国】
タイ

【シリーズ・シーズン】
2015年2月発売

【注意事項】

2月28日以降のお届け予定です。(入荷状況に前後する場合がございます)
他の商品と同時にご注文頂いた場合、全ての商品が揃った段階での配送となります。
ご注文後のキャンセル・返品・サイズ交換等はお受けできません。
画像はイメージです。実際の商品とはデザインや仕様が異なる場合がございます。
JFA SHOP:

サンフレッチェ広島2015ユニフォームホーム半袖

メーカーカラー
サンフレッチェ広島2015ユニフォームホーム半袖

バーシティパープル×インペリアルブラウン・パープル×(フットボールホワイト)

特徴

・選手着用モデルと同仕様の【オーセンティック】モデルの為、横幅の絞ったシルエットを採用しています。
・「HIGH SPEED BRILLIANCE」をデザインコンセプトに、スピード感のある『CHEVRON』(シェブロン)をキーポイントに採用。
・ストライプ柄をベースに、『CHEVRON』(シェブロン)を3種類のパープルのグラデーションとして表現。
・首内側には、クラブシンボルである3本の矢をデザイン。
・2014シーズン同様ユニフォームには全てペットボトルをリサイクルした素材を採用。優れた吸汗速乾性と肌触りと着心地を実現。
・背面全体にはメッシュ素材を採用。通気性、吸水速乾性に優れています。
・両サイド部分にはレーザーホールを採用。体温の上昇を抑え、速乾性の向上と快適な着用感を実現。
・クラブエンブレムは織りワッペン縫い付け。
・星は刺繍。
・スポンサーロゴはラバープリント。
・メーカーロゴは刺繍。
・袖口襟元は伸縮性のあるリブ仕様。

機能

DRI FIT:熱を逃し涼しさをキープ。吸汗機能によりベタつかず快適性を提供します。

スペック

素材 DRI-FITダブルニットメッシュ(ポリエステル100%)
生産国 タイ
発売時期 2015年2月発売
シーズン 2015

「WE FIGHT TOGETHER 2015 結集」Jリーグチャンピオンに向けて、再びチャレンジャーとして挑むサンフレッチェ広島
『CHEVRON』(シェブロン)をキーポイントに採用した2015ホーム半袖オーセンティックユニフォーム!

サンフレッチェ広島 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

メーカーカラー

ゲイザーグレー× ホワイト×ベノムグリーン× (バーシティパープル)

スペック

素材 DRI-FITダブルニット(ポリエステル100%)
生産国 タイ
発売時期 2016年 3月発売
シーズン 2016

特徴

・デザインには紫紺を全面に使用するカラーリングを採用。王や皇帝を表すインペリアルパープルを用い、常に試合巧者であるサンフレッチェを象徴。

・首元や袖には、アウェイカラーにも使用しているベノムグリーンのラインをつなげ、加速するスピードを表現。
・ピンストライプや首元、襟には、クラブカラーのバーシティパープルを使用。絶えることのないクラブのアイデンティティーを強く表現。

・Jリーグ優勝を果たしエンブレム上には3つ目の星をデザイン。
・右袖の「明治安田生命Jリーグ」エンブレムをデザイン。

 

サンフレッチェ広島 2016 ACL ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

2016ホーム半袖ACL用レプリカユニフォーム!

特徴

・サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
・デザインには紫紺を全面に使用するカラーリングを採用。王や皇帝を表すインペリアルパープルを用い、常に試合巧者であるサンフレッチェを象徴。
・ピンストライプや首元、襟には、クラブカラーのバーシティパープルを使用。絶えることのないクラブのアイデンティティーを強く表現。
・首元や袖には、アウェイカラーにも使用しているベノムグリーンのラインをつなげ、加速するスピードを表現。
・Jリーグ優勝を果たしエンブレム上には3つ目の星をデザイン。
・ACLモデルはフロントのスポンサーロゴが変更。

スペック

素材 ポリエステル100%
発売時期 2016年3月発売
シーズン 2016

サンフレッチェ広島 2016 ホーム ユニフォーム 半袖

サンフレッチェ広島が、2016年1月10日、2016シーズンに向けたホームユニフォームを発表しました。
紫紺を全面に使用した大胆なカラーリングを採用。この紫紺は、王や皇帝を表すインペリアルパープルというカラーで、常に試合巧者である広島を象徴した色だ。また、ピンストライプや首もと、襟にクラブカラーのバーシティパープルを使用することにより、絶えることのないクラブのアイデンティティを表している。
サンフレッチェ広島前
首もとや袖、サイド部分には、アウェイカラーにも使用しているベノムグリーンのラインをつなげ、加速するスピードを表現。
サンフレッチェ広島背
インペリアルパープルの重厚感と、ベノムグリーンのスピード感が融合し、時空を超えるような力強さを感じさせるデザインに仕上げている、とのことだ。
ユニフォームスポンサーは、胸の「エディオン」、背中の「マツダ」、袖の「イズミ」が継続。

ご購入はこちら