サンフレッチェ広島ピーター・マドゥアブチ・ウタカについて

ピーター・マドゥアブチ・ウタカ

ピーター・マドゥアブチ・ウタカはナイジェリア・エヌグ出身の元同国代表サッカー選手であり、Jリーグ・サンフレッチェ広島でフォワードのポジションを担当してプレーします。

1984年にナイジェリア・エヌグで生まれたウタカは、1997年に地元の大学病院・UNTHナイジェリアでキャリアをプレーし始めました。兄と一緒にエジプトのアラブ・コントラクターズSCと契約していました。その後、ヨーロッパでプレーしたい想いから、兄と兄の代理人の助けを借り、1999年の16歳の時にクロアチアのNKディナモ・ザグレブの下部組織に入団しました。それから1年後に古巣へ戻り2003年までプレーし続けました。

ピーター・マドゥアブチ・ウタカ

2003年にベルギー・セカンドディビジョン(英語版)のパトロ・アイスデン・マースメヘレン(英語版)と契約しました。マースメヘレンでの活躍が認められ、1部のKVCウェステルローに引き抜かれました。2007年1月に2部のロイヤル・アントワープFCに加入するとすぐさま主力となりました。2008年8月30日、デンマークのオーデンセBKに移籍して、目で得点ランク4位タイとなる12得点を挙げ、2年目は33試合18得点で得点王に輝いました、またオーデンセの選手としては2004-05シーズン得点王となりました。

2012年1月、中国の大連阿爾濱に移籍して、ハイペースで得点を上げる爆発力をみせました。2013年もゴールを量産すると同7月には同じく中国の北京国安に完全移籍しました。2015年2月、清水エスパルスへ完全移籍で清水では攻撃の軸としてチームはJ2降格を喫しました。2016年、サンフレッチェ広島へ期限付き移籍を決めました。

サンフレッチェ広島ユニフォームが探したら、こちらへ!お好きな選手の番号と名前もプリントできます。

サンフレッチェ広島 ユニフォーム 購入