サンフレッチェ広島吉野恭平について

吉野恭平は日本のプロサッカー選手です。DF/MFのポジションとしてJリーグ・サンフレッチェ広島に所属しています。

小学生の時は仙台市青葉区のFC.ASKでサッカーをプレーしました。中学生の時、A.C Azzurriに所属しています。2009年中学3年生の時、キャプテンとして、チームの同年度のクラブユース選手権初出場に貢献しました。2010年、東京ヴェルディユースへ入団しました。同年高校1年時から年代別代表候補として続けて選ばれています。2011年クラブユース選手権優勝して、2012年高校3年生の時、高円宮杯プレミア東優勝に貢献しました。また2012年にはトップチームに2種登録されていました。

yjimage (2)

2013年、東京Vのトップチームに昇格しました。シーズン終盤には先発に抜擢され、1年目から9試合に出場することがあります。2014年1月には3年後のリオデジャネイロオリンピック出場を目指して、U-21日本代表に選出され、AFC U-22アジアカップ2013に出場しました。

2014年2月サンフレッチェ広島へ完全移籍しました。「広島からのレンタル移籍」としてそのまま東京Vに残留して、2014シーズンは広島のみに保有権を持っています。同年8月、予定だったレンタル移籍の終了を早め、2014年シーズン途中より広島に所属しました。

吉野恭平選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを身にまとい、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-jpeg