サンフレッチェ広島廣永遼太郎について

yjimage

廣永遼太郎は、東京都西東京市出身のサッカー選手です。ゴールキーパーとして活躍しています。Jリーグ・サンフレッチェ広島F.Cに所属しています。

廣永遼太郎は4歳の時にサッカーをプレーし始めます。JACPA東京FCの先輩に勧められるため、中学からFC東京U-15に加入しました。その後、FC東京の下部組織で活躍しています。また、U-17ワールドカップを目指す日本代表では、ずっとレギュラーを確保しています。2006年のAFC U-17選手権決勝のイラン戦では、12人目いるPK戦で大会12年ぶりの優勝に貢献しました。2008年から、トップチームへ昇格しましたが、横河武蔵野が選ばれました。横河武蔵野が練習を参加していない時、彼の代わり、FC東京の練習に参加します。FC東京公式ウェブサイト内の選手ダイアリーに執筆をすることを通じて、両クラブの理解に経験がありました。2009年FC東京に復帰しました。シーズン開幕前のキャンプでは、主力組に抜擢されましたが、機会を掴めませんでした。リーグ戦3試合、カップ戦2試合にベンチ入りすることになった。同年8月から、J2・ファジアーノ岡山FCに期限付き移籍しました。2010年移籍期間満了したから、退団しました。

yjimage (1)

2011年から、FC東京へ復帰しました。2013年からは日本プロサッカー選手会支部長を担当しました。2014年8月、カターレ富山へ期限付き移籍して、同月24日のJ2第28節熊本戦で4年ぶりの公式戦出場で実力を発揮しました。2015年、サンフレッチェ広島F.Cへ完全移籍しました。

廣永遼太郎選手が好きだったら、サンフレッチェ広島のユニフォームを身にまとい、引き続きサンフレッチェ広島へのご応援お願いします。

%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-jpeg